トップページ >  黒酢サプリの効能成分 >  冷え性にいい成分

黒酢サプリに含まれる、冷え性にいい成分

黒酢サプリメントで、冷え性に効果があるとされている代表的な成分を紹介します。
黒酢自体ももちろん冷え性に効果的なのですが、さらに冷え性に効く成分が配合されているサプリメントの使用で、より効果を実感することができます。

生姜
冷え性対策食品の代表格とも言える生姜。あの独特の香り成分であるガラノラクトンと、辛味成分であるジンゲロールには、冷えて細くなった血管を拡張してくれる働きがあります。 また、加熱することで、ジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化し、熱を作り出す働きも生まれます。

ビタミンE
ビタミンEには、体の末端の血流を増やす効果があります。
冷え性にいい栄養素の代表としては、他にもたんぱく質がありますが、冷え対策のために肉類をたくさん食べるのは、ダイエット中の方には厳しいですよね。
また、手足に送る血液量を調整している自律神経を整える作用もあります。

すっぽん
すっぽんにはさまざまな栄養分が含まれていますが、中でも冷え性によいのは鉄分、ビタミンB群、アミノ酸などです。
鉄分は、血液を作るために必要な栄養素で、ビタミンB群はそれをサポートしてくれます。血が増えることで結果的に血流がよくなりますし、貧血にも効果があります。
また、アミノ酸の中でもアルギニンには、血管を広げたり、つまりをなくす効果があります。筋肉量を増やす効果もあるため、体温上昇も期待できます。

冷え性の主な原因は、手足の先まで血がきっちり巡っていないこと。黒酢サプリの成分は、こうした血流の問題を改善してくれます。また、体温を上げてくれる働きをもつ成分にも注目です。
すっぽんの項目で紹介したアミノ酸は、黒酢にも豊富に含まれています。だから黒酢は冷え性改善効果があるといわれてきたのですね。



冷え性に効果がある代表的な成分

黒酢、胡麻酢、香醋、すっぽん、ビタミンE、酢酸、生姜、金時生姜、ウコン、発酵黒玉ねぎ、