トップページ >  黒酢サプリの基礎知識 >  黒酢サプリの効果まとめ

黒酢サプリの効果・副作用・摂取量・血糖値やダイエット効果まとめ

黒酢サプリの効果

黒酢が健康によいといわれるようになってからずいぶん経ちますね。ただ、黒酢をそのまま飲むのは少し大変なので、手軽に摂取できる黒酢サプリメントが人気となっています。

では、黒酢サプリにはどんな効果があるのでしょうか。黒酢はもちろんお酢の一種ですが、普通のお酢に比べてアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。アミノ酸は体の疲れをとる作用があるため、疲れを感じた時に飲んだり、普段から疲れやすい人は効果を感じやすいかもしれません。

また、黒酢にはペプチドという成分が含まれており、これは血流をよくして血液をサラサラにする作用を持っています。血流がよくなれば、冷え性の改善や動脈硬化の予防効果もあるのです。
さらに当然、代謝も高まりますので今までと同じ生活をしていても自然に基礎代謝がよくなり、ダイエット効果も期待できます。
確かに黒酢サプリをダイエット目的で飲んでいる人も多く見られますね。

他にも豊富なビタミンCがシミやそばかすの予防や改善など、女性なら誰もが望む美肌効果もあるようです。実際に黒酢サプリを摂取して、お肌のキメが整ったり、化粧ノリがよくなったと感じている人が多いのも事実です。


黒酢サプリの副作用

黒酢にはさまざまな体によい効用がありますが、気になるのは副作用ですね。
黒酢自体、もともと玄米や大麦、水などが原料であり、古くから多くの人が健康にために摂取してきたものです。ですから、重大な副作用を併発することはありません。

ただし、他のサプリ同様、過剰に摂取することはおすすめできません。酢の刺激によって、胃の弱い人は一度に大量に摂取することで胃の粘膜を傷つけてしまうかもしれないのです。特に空腹時の大量摂取は避けたほうがよいでしよう。
心配な場合は、記載されている量より少なめから始めてみることです。胃腸が強い人でも中にはお腹が緩くなる人もいるので服用量をきちんと守りましょう。
万が一、下痢や胃腸の痛みなどがあるときは服用を中止して様子を見ることです。

また、黒酢サプリの副作用との関係ははっきりしていませんが、心臓や血管の病気で血液凝固防止薬「ワーファリン」などを服用している場合は注意が必要です。
場合によっては止血しにくくなることもありますので併用する時は念のため、医師に相談してみることが大切です。


黒酢サプリの摂取量

黒酢の1日に必要な摂取量は30mlだといわれています。
これがどれくらいの量なのか想像がつきにくいかもしれませんが、たとえば酢の物なら10人前、酢豚なら4人前、つまり、食事から摂ろうとすればとても食べきれないになってしまうというわけです。

ですから、黒酢は「飲む」のが一番簡単で確実な方法なのです。
けれども、黒酢を液体のまま、30ml飲むのは大変なうえ、そのままでは刺激が強く、胃腸の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。水で薄めて飲むにしても、いくら黒酢が普通のお酢に比べてマイルドで飲みやすいといってもゴクゴク飲むのはなかなか難しいものです。

そこで多くの人は黒酢サプリを利用しています。サプリメントなら黒酢成分を凝縮してカプセルに閉じ込めてあるので飲みやすいだけではなく、1日に必要な量をしっかりと摂取することができますよ
ただし、決められた量をしっかりと守って飲むことが何よりも大切です。一度に大量に摂取することで胃腸に負担がかかり、下痢や腹痛を招くこともあるので、特に胃腸が弱い人は注意が必要です。


黒酢サプリは血糖値に良い

血糖値とは血液中のブドウ糖の数値のことです。食事をすることで摂取された栄養素のうち、糖質の部分が消化、分解され、ブドウ糖となって小腸から血流によって全身に運搬されます。
そのため、食後は血糖値が上がるのが普通なのですが、高い状態が続くことがよくないのです。急激に上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されますが、習慣的にインスリンの分泌量が増えることで働きが悪くなったり、効き目がなくなったりするのです。そして、これが糖尿病につながるというわけです。

糖尿病は膵臓がインスリンを正常に分泌できなくなるために起こる病気で生活習慣病の1つに認定されています。
糖尿病の人は、できるだけ食後の血糖値の上昇を緩やかにして、血糖値を正常に保つことが大切になります。
実は血液をサラサラにする作用があるといわれる黒酢には、血糖値にもよい効果をもたらすのです。糖尿が気になる人は黒酢を摂取するとよいといわれているのはそのためです。

具体的には黒酢は胃から腸への移動が遅くなることや、デンプンなどがブドウ糖に分解されることを抑制してくれます。
日本のようにごはんが主食の国では食後の血糖値が上がりやすいことが指摘されているので糖尿病患者が多いことも納得できますね。ただし、黒酢の効果は血糖値を下げるのではなく、上昇を緩やかにする作用です。

もちろん、食後に黒酢を飲むのもよいのですが、液体で飲むのはなかなか大変です。気軽に黒酢パワーを摂取するなら飲みやすい黒酢サプリメントがおすすめです。
血糖値が気になる人は、黒酢サプリメントで上昇を抑えて、糖尿病を予防することから始めてみましょう。


黒酢サプリはダイエットに良い

ダイエットしたいという人に黒酢がおすすめされるのは、黒酢に含まれているクエン酸とアミノ酸が関係しています。

クエン酸は以前、ダイエット効果の高い成分として注目されたことがあるので知っている人も多いと思いますが、その理由は「クエン酸サイクル」にあるといわれています。
これは体に溜まった疲労物質や脂肪を燃焼させる働きのことで十分なクエン酸があるとクエン酸サイクルが働き、脂肪が溜まりにくい体になれるというわけです。
逆に不足すると脂肪が溜まりやすくなります。
アミノ酸もまた、脂肪を燃焼させる効果がありますので、クエン酸同様、脂肪がつきにくくなるのです。

けれども、実際に黒酢で痩せようと思うと毎食後30mlの黒酢を飲む必要があります。
黒酢は一般的な酢と比べるとマイルドではありますが、30ml飲むのはかなり大変です。

そこで気軽かつ確実に黒酢の成分を摂取できるのが黒酢サプリメント。有効成分をギュッと濃縮してカプセルに閉じ込めているので飲みやすいのはもちろん、携帯もしやすく、飲み忘れを防ぐこともできますね。
ただし、早く痩せたいからといって過剰に飲むのはNGです。お腹がゆるくなることもあるので摂取量はきちんと守りましょう。